ÇHOMEブログ吉田は実現しています「コロナ診療の診療報酬を3倍に」(衆院選11日目)

吉田は実現しています「コロナ診療の診療報酬を3倍に」(衆院選11日目)

現役医師・前衆議院議員の吉田つねひこです。

私がこの4年間の任期の中で提案し実現した主な政策についてお伝えします。

2020年5月27日、私は内閣委員会で質疑に立ち、コロナ診療に当たっている病院の苦境について取り上げました。コロナ対応に当たっている病院は、入院病床や重症者のためのICU(集中治療室)の病床の隔離をしなければならないので、本来、10床を使えるところが2床ぐらいしか使えなくなっているのが現実です。そうした状況の中で、診療報酬は単純計算で約5倍にしなければ立ち行かないことを指摘しました。新型コロナウイルス感染症による入院では、患者負担は生じません。ですから、5倍に引き上げても、患者さんに負担が転嫁されず、病院を支援することになります。

これを提案した結果、同年9月、政府は新型コロナウイルス感染症入院患者の診療の診療報酬を3倍とすることを決定。また、呼吸不全管理を要する中等症以上の新型コロナウイルス感染症入院患者の診療について、更に5倍の4,750点に引き上げました。

このコロナ禍で、多くの医療機関が減収となりました。私も現役の医師そして医療機関の経営者として、こうした苦境を身を以て体感して参りました。 改めて今必要なのは、医療従事者そして医療機関を勇気づける政策です。しっかり慰労金を出し、あるいは働きやすい環境をつくるといった「補償」こそ、政府に求められている役割です。引き続き、このコロナ診療の最前線に立つ医療従事者そして医療機関の現場の声を国政へ届ける重要な役割を果たしたいと私吉田つねひこは考えます。どうか皆様、名古屋市東区・北区・西区・中区のご友人に「吉田つねひこ」を最後まで広げて頂ます様、伏してお願い申し上げます。必ず我が国のコロナ対策をリードして参ります。

▼10月30日(土)の主な街宣予定
10:00 【北区】清水青空市
11:15 【西区】イオンモール Nagoya Noritake Gardenさん東側道路
12:15 【西区】弁天通練り歩き
13:45 【北区】味鋺天神通練り歩き
15:00 【東区】筒井商店街
16:30 【中区】栄三越ライオン前 ※岡田克也党常任顧問来援
17:20 【中区】大須万松寺本町コメ兵さん前 ※岡田克也党常任顧問来援
18:00 【中区】金山駅北口 ※岡田克也党常任顧問来援
19:45 【東区】吉田つねひこ選挙事務所前(東区白壁1-35) マイク納め

第1373回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 2月26日
【国会】厚生労働委員会 一般質疑 4月24日
今日の街頭演説予定
愛知医科大学理事長 三宅養三先生による「医道と武士道」講演会 開催 7月29日
第1253回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 4月2日
第1344回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 12月15日

コメント