ÇHOMEブログ【予告】厚生労働委員会 感染症法改正案に対する質疑 11月2日(火)

【予告】厚生労働委員会 感染症法改正案に対する質疑 11月2日(火)

私、吉田つねひこは、11月2日(火)10:40~ 厚生労働委員会で感染症法改正案に対する質疑を行います。
今回政府から提出された法案は、先の通常国会で立憲民主党が提出した法案と同様の内容であり、通常国会で否決したことは党利党略であったとしか思えません。
一方で、通常国会の時に対案を提出し問題となった緊急承認制度についても、私が指摘したパンデミック時に限られ、製薬会社の協力が必要な課題は変わっていません。
そこで、立憲民主党は今回も政府案に対し対案を提出しました。
私は質疑で、今回の政府案でどのように来る第8波に備えていくのか、政府の姿勢について質問します。
質問を予定している項目は、以下のとおりです。

  1. 法案提出に至った経緯如何
  2. 新型コロナの感染症法上の扱いについて その類型を2類相当のままとした理由如何
  3. 立憲民主党と維新の法案の受け止め如何
  4. 緊急承認制度について如何
  5. 地方衛生研究所 日本版CDC設置後の位置づけ如何
  6. 日本版CDC設置後、AMEDに代わりワクチン開発費の差配をするのか。日本版CDCに自前の研究室や病院はつくるのか。
  7. アンジェス社のインサイダー取引疑惑について
  8. 医薬品等の研究開発促進と感染症対策物資等の確保の強化如何
  9. 予防接種のデジタル化 オンライン資格確認の現状の補助では難しいのでは
  10. 一般の医療機関等に締結を促し、履行を確保するためにどのような仕組み如何
  11. 局地的に感染症対応の医療需要が増大への調整の仕組み如何
  12. 今回の改正による保健所業務ひっ迫の緩和策如何
  13. 医療人材確保の仕組み 総務省の姿勢について
  14. 医療人材確保 地域偏在の解消、診療科の偏在の解消、勤務医と開業医のバランス等の解消がなければ難しいのでは
  15. パンデミックに備えた医療施設ハードの維持について
  16. 水際対策の実効性如何
  17. 来る第8波への備えはこの改正案で十分なのか

なお、厚生労働委員会は、立憲民主党国会情報YouTubeから視聴が可能でございます。是非ご覧ください。
URL:https://www.youtube.com/watch?v=4Wt6MooeQBU
このページから、当日の審議中継がご覧になれます。
皆様の応援を宜しくお願いします。

衆議院議員 吉田つねひこ 拝

第1173回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 12月14日
第1052回民進党愛知県第1区総支部街頭演説会 6月21日
西区 よつ葉懇親会にて講演 2月23日
予告【国会】雇用保険法改正案に対する質疑 3月9日
第708回民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 1月27日
第757回民進党愛知県第1区総支部街頭演説会 4月5日

コメント