ÇHOMEブログ立憲民主党代表選挙~泉健太候補の推薦人に名を連ねました~

立憲民主党代表選挙~泉健太候補の推薦人に名を連ねました~

昨日より、立憲民主党代表選挙が始まりました。

私、吉田つねひこは泉健太候補の推薦人の一人に名前を連ねさせていただきました。泉健太候補の他に、逢坂誠二候補、小川淳也候補、西村智奈美候補が立候補し、10月30日までの選挙戦となります。

泉健太候補は出陣式で、「先の総選挙で政権選択選挙の枠組みを作っていただいたことに御礼を申し上げます。しかし、厳しい審判を受けました。立憲民主党が役割を果たせなかったことを反省すべきです。惜敗の選挙区が多く、枠組みの成否は紙一重でした。しかし結果は受け止めなければなりません。」と総選挙を総括し、「枝野代表を間近で見てきた私だからこそ、そして新しい世代にバトンが渡される今だからこそ、しっかりと自己反省をし、みんなで党改革を行い、国民に愛される、信頼される、多くの支持を得られる立憲民主党を作りたい。」と訴えました。

また、「立憲民主党は、生きづらさを感じる方々に寄り添い、解決していく、課題解決型の政党としてこれからもやっていく」「当事者に寄り添う政治、財政を展開し、分配が届く中間層を盛り立てていく グリーンやライフ、ローカル、デジタルといった成長分野に大胆な支援を行い、持続的な人にやさしい経済成長を実現していく」と政策を述べました。

そして、「他陣営の皆様にも素晴らしい能力があり発揮されれば大きな国民の皆様の役に立つことを示せると確信している 新しい立憲民主党を作って行こう」呼びかけました。 私、吉田つねひこも現役医師の立場からコロナ対策を中心に様々な提案を行ってきた所ではありますが、立憲民主党は批判や反対ばかりでなく、具体的に提案を行い、むしろ立憲民主党の提案が、政府の経済対策として実現されている状況にあります。しかしながら、先の総選挙でもこうした訴えが十分に浸透せず、立憲民主党が厳しい審判を受けたのは事実であり、泉健太候補を先頭に、更に国民の皆様から信頼され、政権担当能力を認めて頂ける党へと生まれ変わる必要があると考えます。立憲民主党の再生の為、私、吉田つねひこは泉健太候補の当選に向け、不惜身命つとめて参ります。

対面での活動が難しい現下の状況を鑑み、現在、ツイッターやYouTubeなどオンラインでの活動・交流にも力を入れておりますので、アカウントをお持ちの方は、ぜひともフォローやチャンネル登録をよろしくお願い申し上げます。

■ ツイッター
https://twitter.com/yoshitune1aichi

■ YouTube
http://www.youtube.com/channel/UCOBzkPvB0CYl2D6NdFjJ7Fg?sub_confirmation=1

衆議院議員 吉田 統彦 拝

変更 予告【国会】内閣委員会 一般質疑 5月18日(火)
予告【国会】厚生労働委員会にて一般質疑に登板 3月27日
【国会】衆議院内閣委員会 大臣所信に対する質疑(11月13日)
【国会】立憲民主党第7回文部科学部会 3月7日
予告 厚生労働委員会 閣法「女性活躍推進法案」と議員立法「女性活躍推進法に対する補充的対案の議員立法三法案(立憲・国民・社保・社民提出)」の質疑 4月16日
【国会】立憲民主党 厚生労働省部門会議 3月9日

コメント