ÇHOMEブログ【予告】消費者問題に関する特別委員会 消費者契約法及び対案に対する質疑 4月19日(火)

【予告】消費者問題に関する特別委員会 消費者契約法及び対案に対する質疑 4月19日(火)

私、吉田つねひこは、4月19日、消費者問題に関する特別委員会で、政府提出の消費者契約法改正案およびその対案である我が党提出の消費者の権利実現法案に対する質疑を行います。
政府提出の改正案に対し、これまでの審議の中で、様々な問題点が浮き彫りになりました。特にいわゆるアダルトビデオ出演強要問題においては、政府案では個別の事情によっては契約の取消の対象外となり、救済されない事態が生じうるなど、不十分な内容です。今回の質疑では、政府および我が党の法案提出者のそれぞれに、消費者被害の拡大を防止するための方策について問い質し、我が党提出の消費者の権利実現法案が政府提出の改正案より優れている点について、国民の皆様に分かりやすく伝わるような答弁を引き出す質疑を行ってまいります。
明日予定している質問項目は以下の通りです。

  1. AV出演強要問題如何(政務官・議法提出者)
  2. 成年年齢引下げに伴う消費者被害の拡大を防止するための法整備如何(大臣・議法提出者)
  3. 困惑類型における包括的取消権如何
    ① 消費者の判断能力に着目した規定如何(政務官)
    ② 消費者の心理状態に着目した規定如何(政務官)
    ③ 法4条3項3号から5号までの事情について(政務官・議法提出者)
  4. 「社会生活上の経験」の要件如何(政務官・議法提出者)
  5. 特商法・預託法における書面交付の電子化如何
    ① その経緯如何(大臣)
    ② 電子データでの交付により、書面交付の機能が害されるのではないか(大臣・議法提出者)
    ③ 事業者の不当な勧誘の影響下にある消費者の行った承諾は、同じく事業者の不当な勧誘の影響を受けるのではないか(政務官・議法提出者)
  6. 違約金条項における「平均的な損害」の額如何(政務官)
  7. .事業者の損害賠償の責任を免除する条項等の無効如何(政務官)

応援よろしくお願いいたします。

なお、消費者問題に関する特別委員会は、立憲民主党国会情報YouTubeから視聴が可能でございます。是非ご覧ください。

URL:https://www.youtube.com/watch?v=nmuoOV8mZX0
このページから、当日の審議中継がご覧になれます。

衆議院議員 吉田つねひこ 拝

第1524回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 9月21日(火)
第1461回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 12月8日(火)
6割の企業が昨年より経営状況「悪化」~愛知1区・企業アンケート中間報告~
第1534回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 9月28日(火)
第1531回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 9月25日(土)
【国会】安倍暴走政権に「怒!」野党合同緊急院内集会 5月18日

コメント