ÇHOMEブログ【予告】厚生労働委員会 児童福祉法改正案に対する質疑 4月27日(水)

【予告】厚生労働委員会 児童福祉法改正案に対する質疑 4月27日(水)

皆さんこんにちは。衆議院議員の吉田統彦です。
私は、4月27日に厚生労働委員会で、児童福祉法改正案に対する質疑を行います。
今回の法改正では、子どもの一時保護に司法審査が制度化されますが、関係者からは迅速な子どもの保護の点から懸念が示されており、本当に子どもの保護につながるのか、大臣にお聞きします。
また、同じく一時保護において子どもの意見の聴取を義務づけも制度化されますが、処分の迅速性と子どもの意思の尊重、そして子どもの保護のバランスをどのようにとるのか、質問します。
質問を予定しているのは以下の項目です。

  1. 児童虐待の現状について
    ① 児童相談所での虐待相談の件数増加の原因如何。
    ② 虐待相談数増加と要保護児童数減少の関係如何
    ③ 心理的虐待の相談急増への認識と児童心理治療施設不足如何
    ④ 子どもの車内の放置の現状と国際比較如何
    ⑤ 面前DVへの認識如何
    ⑥ 民法上の懲戒権削除への動き如何  法務省津島副大臣+政府参考人
  2. 一時保護に対する司法審査制度について
    ① 児童相談所と司法判断の方がこどもの保護の為の優劣如何
    ② 制度設計上単純な比較衡量ではなく子どもの利益を優先させる制度か如何
    ③ 一時保護御請求手続きで何を審査対象とするのか
    ④ 児童相談所及び家庭裁判所の人的体制整備如何  裁判所 
    ⑤ 親権者からの一時保護の同意にこだわり保護が遅れる畏れ如何
    ⑥ 性的虐待における一時保護如何
    ⑦ 調査目的での一時保護の運用に歯止めをかけるのではないか。
    ⑧ 親子の再統合の判断基準如何
    ⑨ 「面会交流原則実施論」の運用に伴う一時保護の抑制的判断について
  3. 児童の意見聴取等の仕組みの整備について
    ① 意見を述べる機会の付与と一時保護の迅速性との関係について
    ② 子どもの意見・意向聴取を実質的の補償する仕組みについて
    ③ 虐待を受けつつ家庭に帰りたいとする子どもの安全へのリスク回避策について
  4. 里親養育制度など社会的養護の仕組みと今回法案との関係如何
    ① 里親養育制度等社会的養育の仕組みの現状認識如何
    ② 里親支援センターの位置づけ如何
  5. 障がい児入所施設について
    ① 障がい者入所施設の入所年齢の延長の根拠と更なる延長如何
    ② 現在も障害者入所施設に留まっている方の処遇如何。
  6. 困難を抱える妊産婦等への支援と出産育児一時金の増額について

皆様の応援をお願いします。

なお、厚生労働委員会は、立憲民主党国会情報YouTubeから視聴が可能でございます。是非ご覧ください。

URL:https://www.youtube.com/watch?v=VLYzSNw-_dg

このページから、当日の審議中継がご覧になれます。

衆議院議員 吉田つねひこ 拝

第1487回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 6月30日(水)
支援企業の若手社員の方々に講演+座談会 3月8日
中区・北区の防災訓練を訪問
第1443回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 10月27日(火)
第793回愛知県第1区総支部街頭演説会&平成28年熊本地震募金活動~ 5月22日
『 国府宮はだか祭』大鏡餅奉納名古屋市西区奉賛会「神男来場セレモニー」1/31

コメント