ÇHOMEブログ「はじめまして、わたしは」現役医師・吉田つねひこの自己紹介(衆院選3日目)

「はじめまして、わたしは」現役医師・吉田つねひこの自己紹介(衆院選3日目)

現役医師・前衆議院議員の吉田つねひこです。

私は1974年11月14日名古屋市生まれで、東海中学・高校を卒業後、名古屋大学医学部卒業・同大学院を修了。米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートへの勤務等を経て、2009年の第45回衆議院議員総選挙で初当選。2期を務め、今般の総選挙に立候補しております。

なんで医師が政治家を目指したのか?と疑問に思われる方も多いかもしれません。政治家を志す事になった契機は、私が米国ジョンズ・ホプキンズ大学に勤務した際に、日米の医療を取り巻く状況を比較して、「このままでは日本の医療はまずいのではないか・・・」と危機感を抱いたことです。

帰国後もその気持ちが消えず、自ら行動を起こすことにした次第です。2009年の当選以後、幾つかの法案成立に積極的に関わらせて頂き、特に医療の安全保障の一環として、国産の医薬品及び医療機器を増やすために薬事法を抜本改正し薬機法をつくったことに関しては、民主党政権時代に党の責任者として厚生労働省の皆様と一緒に作業をさせて頂いたこともあり、強い思い入れがあります。

こうした経緯から、ワクチンをはじめとする医薬品や医療機器の国産化を、政産官学共同の研究開発により、国主導で行うことが必要だと提言して参りました。国産の新型コロナウイルスワクチン開発も、国立感染症研究所(感染研)の抜本的強化を通じ、民間に丸投げするのではなく、ナショナルセンターとして自前で担える組織とする必要があると考えています。

大事なことを忘れていました。大好物はあんかけパスタです。

▼ 10月22日(金)の街宣日程
11:00 浄心駅6番出口付近
18:30 円頓寺商店街練り歩き(五條橋西詰スタート)

第706回民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 1月26日
立憲民主党代表選 泉健太候補を応援しています。
【国会】厚生労働委員会「医療保険の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法の一部を改正する法律案」質疑 4月10日
第1377回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 7月5日
第1386回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 7月19日
第1502回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 8月2日(月)

コメント